excite ExciteホームExcite ブログトップサイトマップ

のら猫クロッチと仲間によるニュースです
by krocchi3
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
krocchi.exblog.jp ブログトップ | ログイン
幸手市で音楽劇「泣いた赤鬼」は大盛況でした!
2015年2月15日(日)に幸手市で、身近な友だちのことを考えるセーフコミュニティ音楽劇「泣いた赤鬼」が上演されました。

主催は特定非営利活動法人 日光街道幸手を感じる会。
「泣いた赤鬼」プロジェクトを企画制作するのは、オペラ彩(代表 和田タカ子)とクロッチ倶楽部です。

幸手の子どもたちによる「泣いた赤鬼」のイントロの合唱から音楽劇がはじまりました。
初の試みでドキドキしましたが、息があって大成功でした。

今回の上演の様子が新聞に掲載されました。
f0193056_12363811.jpg

f0193056_08381329.jpg


f0193056_08382733.jpg


f0193056_08383294.jpg


f0193056_08384095.jpg


f0193056_08400367.jpg


f0193056_08400516.jpg


f0193056_08402744.jpg

次のシーンはとてもいい場面なんです。
赤鬼がいい鬼だとわかった村人たちが赤鬼の家に遊びにいきます。赤鬼はぐっすりと眠っているようです。村人たちだけでは起こせないので、会場の観客といっしょに「赤鬼さん、赤鬼さん、遊びませんか♪ 赤鬼、赤鬼さん、ここをあけてよ♪」と呼びかけるシーンです。舞台のアーティスト、幸手の子どもたち、そして900人ちかい観客とで一緒に歌います。

f0193056_08403127.jpg


f0193056_08405245.jpg

f0193056_08405841.jpg
音楽劇が終わって・・・・ 
のら猫クロッチとアシスタントのおねえさんが会場に。

f0193056_08410055.jpg

f0193056_08410335.jpg




真っ赤なトレーナーが似合う運営スタッフのお二人。
胸につけているクロッチはなんと手作り!感激です!

f0193056_12364087.jpg


by krocchi3 | 2015-02-22 12:21 | クロッチ参上!


カテゴリ
記事ランキング
画像一覧
以前の記事