excite ExciteホームExcite ブログトップサイトマップ

のら猫クロッチと仲間によるニュースです
by krocchi3
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
krocchi.exblog.jp ブログトップ | ログイン
カテゴリ:クロッチニュース( 126 )
野良ろう!★世界とつながる最高の夏休み【参加者募集】
親元を離れて、クロッチといっしょに野良ろうぜ!
最高に贅沢な体験がまっている。 
12歳くらいの子どもたちを先着16名募集!

8月2日(日)〜3日(月)の1泊2日で、「公益財団法人オイスカ」が、インド、ミャンマー、マレーシア、パプアニューギニアの国々から植林活動や環境を守る活動をしている子供たちの代表を招いて、『グローバル「子供の森」サミットin山梨』(山梨県南巨摩郡早川町)を開催致します。このイベントに日本の子どもたちも招いて(先着16名)、水源の森の探検やグローバルワークショップ、バーベキューなどで交流をします。自分の知らない世界の子どもたちとのリアルに知り合い、仲良くなる体験をとおして、一皮も二皮もむけた、たくましい子どもたちになることでしょう。(日本語通訳付)

◉ご興味のある方は、
クロッチ倶楽部(担当:黒市)にご連絡ください。詳細パンフレット(pdf)をお送りします。
krocchi3@me.com


主催:公益財団法人オイスカ

宿泊は木造校舎を活用した「町営 光源の里温泉 ヘルシー美里」

取扱旅行会社:富士急トラベル(株)新都心支店

f0193056_15254227.jpg

by krocchi3 | 2015-07-05 15:26 | クロッチニュース
のら猫クロッチが「江戸っ子」になったルーツを発見!
のら猫クロッチは、2008年1月に六本木ストライプハウスギャラリーからデビューしました。

会期中に木遣りの会による新春イベントが同時開催されました。その時の新聞記事をストライプハウスの館長が見せてくれました。のら猫クロッチは7年前に、江戸浅草鳶木遣の「象聲会(しょうせい)」のメンバーと声合わせて「江戸っ子になった」んだ!
f0193056_12384866.jpg
f0193056_12384709.jpg

by krocchi3 | 2015-04-30 12:39 | クロッチニュース
【募集中】2月15日に「泣いた赤鬼」を幸手市で上演します

f0193056_09261203.jpg


赤鬼、青鬼、そして、のら猫クロッチはわたしたち。


 クロッチは都会の片隅で生きる野猫です。
目つきがわるくて恥ずかしがりやのクロッチは、実は心のやさしい友だち思いの猫。家もなく身寄りもないクロッチは、まわりの生き物たちと助け合いながら厳しい毎日を生き抜いています。

 音楽劇「泣いた赤鬼」を観て、「クロッチは鬼だ!」と感じました。外見の恐ろしさゆえに誤解と偏見をうける。まわりとは異質の少数派ゆえに、排除されイジメられやすい。恥ずかしがりやゆえに社会になじみにくい。鬼もクロッチも、少数派で声をあげられない弱者のシンボルです。それでも、鬼もクロッチもまわりの人間たちと関わりたいと強く願っているのです。「泣いた赤鬼」の物語は、今日、学校や職場、社会の中で、子供から大人まで、多くの人たちが感じ、体験していることではないのでしょうか。いつでもだれでも自分が「鬼」や「のら猫」の立場にもなりうるのです。

 今日、「自分と異なる存在や異なる考え方を認めて受容する」ことができずに、国内でも世界の各地でも暴力や争いが頻発しています。こんな時代だからこそ、子どもたちには、自分と異なる存在に対して、偏見をもたずに心をひらく態度を身につけてほしい。友情の大切さ、尊さを知って欲しい。と思います。

友だちのために自分を犠牲にする…… アオオニ

のら猫クロッチは、「鬼」のひとりとして、この音楽劇を支えていきたいと考えています。

2015年2月15日
クロッチ倶楽部



主催者:NPO法人 日光街道幸手を感じる会
制作:(特)オペラ彩   協力:クロッチ倶楽部



by krocchi3 | 2015-01-15 12:03 | クロッチニュース
1月18日より。悉皆(しっかい)の精神で渋谷ヒカリエに!


「Lifestyle of SHIKKAI」(1月18日(日)-1月22日(木)開催)に参加させていただくクロッチ。

「すべてを使い尽くす」という日本古来の「悉皆(しっかい)の精神」のもと、各分野のクリエイターが日本の産地・職人と築きあげるライフスタイルを提案しているSHIKKAI PROJECT(シッカイ プロジェクト)が主催するこのイベント。渋谷ヒカリエ8階のスペースCOURTで開催されます。リクチュールのコンセプトで手作り服を着たクロッチぬいぐるみの展示、鳶服、ぬいぐるみ、木製カード立てなどを販売いたします。ぜひお立ち寄りください。

f0193056_22312819.jpg





『 Hikarie 8/court Lifestyle of Shikkai 』
日本のこころ『悉皆の世界』を、各分野のクリエイターや産地の職人が会場一杯に表現します。

◎詳細はこちら>>

会 期 2015年1月18日(日) - 2015年1月22日(木)
時 間 11:00 - 20:00(最終日は19:00まで)
場 所 渋谷ヒカリエ COURT
主 催 SHIKKAI PROJECT(代表 わたなべけいこ)
f0193056_14203014.jpg
f0193056_14201598.jpg
f0193056_14201058.jpg

SHIKKAI PROJECT(シッカイ プロジェクト)とは、
古くから日本に根づいていてる「すべてを使い尽くす」という「悉皆(しっかい)の精神」のもと、各分野のクリエイターが日本の産地・職人と築きあげるライフスタイル提案プロジェクトです。
昨年、東京ビッグサイトにて行われた繊研新聞社主催FBS『悉皆の世界・日本のこころ』展(1月22~24の3日間)でのキックオフに続き、京王プラザホテル 3階ロビーギャラリーで行われた「杉 美和子の世界」展(11月21~29の9日間)を第一弾として活動を重ねてきました。

そして、今回は、好評につき、渋谷Hikarie 8/COURTにて第二弾を開催します。
各クリエーター、産地による作品展示販売に加えワークショップも開催します。
是非お越しください。

SHIKKAI PROJECTの先駆けとして、2012年に「リクチュール」に着目した展覧会を開催しました。


以下、のら猫クロッチの内容です。

f0193056_21485157.jpg
ブランド:のら猫クロッチ
目ヂカラが強くてけんかっぱやいクロッチは、義理人情に厚くて無鉄砲。自分のことはさておいて、弱い者たちを助ける心やさしい猫なのですが、目つきがわるく恥ずかしがりやのクロッチは周囲から誤解されてばかり。家も身寄りもありませんが今日もクロッチは「野良の誇り」を胸に、毎日を精一杯生きています。

内容:
(1)のら猫クロッチ12変化  毛ヅヤ自慢のオイラだが たまには小洒落た 格好がしたい!
(2)オリジナルぬいぐるみ
(3)オリジナルポストカードセット
(4)木製カード立て 「のら猫クロッチと6匹の仲間たち」
    のら猫クロッチ(♂) 2ポーズ
    [家猫たち]  ・ジョバンニ(♂) ・チャッポ(♂) ・フランツ(♂)
    [のら猫たち] ・ロシアン(♂) ・ウメちゃん(♀) ・チャックロ(♀)
(5)鳶クロシリーズ  岡山デニムと着物端切による粋な仕事着
(6)ムック本
 その他
f0193056_22120580.jpg


f0193056_22120335.jpg

f0193056_22114422.jpg

f0193056_22115892.jpg

f0193056_22114985.jpg



by krocchi3 | 2014-12-30 14:24 | クロッチニュース
音楽劇「泣いた赤鬼」を加須市の三俣保育園で上演したよ

音楽劇「泣いた赤鬼」 案内役のおねえさん
f0193056_23570902.jpg



鬼の立札を見つけた木こりと農民
f0193056_23571163.jpg


村人に声をかける赤鬼
f0193056_23571509.jpg


赤鬼の友だち 青鬼
f0193056_23571623.jpg


会場が盛り上がる
f0193056_23572280.jpg


村人の小娘と女房
f0193056_23572202.jpg


村にやってきた、赤鬼と青鬼
f0193056_23572549.jpg


約300人の親子が鑑賞しました
f0193056_23572563.jpg


上演が終わって。木こりさんとのら猫クロッチが登場
f0193056_23572879.jpg


音楽劇「泣いた赤鬼」の感想を書いて送ってね!を伝えるのが仕事
f0193056_23572857.jpg


のら猫クロッチは先に外へ出て……
f0193056_23573144.jpg


子どもたちを見送りました。タッチ、タッチ、タッチ。
f0193056_23573195.jpg



by krocchi3 | 2014-12-25 00:08 | クロッチニュース
塚原琢哉先生とパリ郊外ジヴェルニーに向かう電車の中で
今年5月のとある朝、パリのサンラザール駅(Saint-Lazare)からヴェルノン駅(Vernon)に向かう電車の窓辺、なんとわれらがのら猫クロッチの姿があった。心なしかパリジャンを気取って、斜に構えているかのように見える。しごくご満悦の様子である。しかし、いったいなぜクロッチがこんなところにいるのだろうか?

実は、クロッチは鞄の中にこっそりと忍び込んで、はるかフランスまでやってきてしまったのだ。鞄の持ち主は、写真家の塚原琢哉先生。
パリ郊外のジヴェルニー(Giverny
)にある「モネの庭園」に写真を撮影にいく途中である。塚原先生は季節を変えてはいくたびもモネの庭園に通い、写真を撮り続けてきた。塚原先生は、アンデスの巨大なサボテン、ポーランド人の信仰と敬愛を集めているイコン「黒いマドンナ」、そしてポーランドのシレジア重工場地帯の廃墟など、長い年月をかけてひとつのテーマを撮影する。かねてより塚原先生の写真に魅せられていたクロッチ。

モネの庭では、なつかしい日本の草花に癒されて、無事に異国の旅を終えることができた。塚原先生、ありがとうございました。

※塚原先生の公式Webサイトでこれまでの作品の一部をご覧になれます。
http://tact27.wix.com/takuya


f0193056_22321087.jpg



by krocchi3 | 2014-12-24 22:38 | クロッチニュース
毎日小学生新聞(11/6号)に着ぐるみクロッチが!
グローバルフェスタJAPAN2014(東京・日比谷公園 10月4日、5日開催)では、応援している公益財団法人オイスカのブースに駆けつけたのら猫クロッチ。会場では、着ぐるみクロッチは大人気でした!

オイスカが支援しているインドネシアとミャンマーの子供たちによる活動報告の様子とともに毎日小学生新聞(11月6日)に掲載されました。

世界には190以上の国があり、そのうち約160か国が発展途上国とのことですが、その現状を伝え、問題解決をめざして活動している国際協力団体が集まるイベントが「グローバルフェスタJAPAN」です。学生のグループ、親子連れ、外国の方々まで、大勢の来場者でにぎわいました。

のら猫クロッチもこのイベントに参加できて本当にうれしかったと思います。

f0193056_17422944.jpg

f0193056_17423101.jpg

f0193056_17455101.jpg



(毎日小学生新聞よりオイスカの活動に関係のある「特派員の感想」を抜粋しました)
f0193056_18085475.png
f0193056_18102835.jpg
f0193056_18102698.jpg
f0193056_18103168.jpg
f0193056_18102990.jpg



ミャンマーとインドネシアの仲間たちと記念撮影
みんないい笑顔だね!
f0193056_17514763.jpg

by krocchi3 | 2014-11-21 17:46 | クロッチニュース
クロッチといっしょに落合散策はいかがでしょう
クロッチのふるさと新宿区落合地区は緑豊かな住宅街。

かつて、佐伯祐三画伯、中村彝(つね)画伯、作家の林芙美子など、多くの芸術家や文化人が移り住みましたが、現在はアトリエや住居が記念館として改築され、地区の散策スポットとなっています。徳川家のお狩場だった「おとめ山公園」も、さらに広くなりました。美しい建物が目をひく聖母病院、ステンドグラスが美しい目白聖公会、など大人の散策にふさわしい名所がいっぱいです。クロッチのお友だち、「エンブレースのPJC」、「美容室のSUGI」などのお店もあります。目白駅はす向かいには、昨日、11月20日(木)に華やかなショッピングビル「トラッド目白」もオープンしました。

このたび、2年前に「落合第一地区協議会・ふるさと落合」のみなさまが企画された「クロッチと歩くお散歩マップ 落合」の第4刷ができあがりました!! 落合地区の公共施設(中村彝アトリエ、落合第一特別出張所など)だけではなく、新宿歴史博物館などにも置かれています。とてもわかりやすいと人気があるのです。

今回の改訂版では、1つ大きな修正が入りました。
10月26日(日)、約2倍に敷地が拡張されたおとめ山公園が全面公開されたのです。

【詳細はこちら・新宿区HP】

落合は坂も多く、猫も多い風情のある街です。
今年最後の三連休、のら猫クロッチのお散歩マップを片手に、
目白、落合地区の散策などいかがでしょうか。

JR山の手線の「目白駅」、西武新宿線の「下落合駅」「中井駅」からスタートするのが便利ですよ。

f0193056_18172134.jpg
新宿区公式サイトより「みんなのはらっぱ」


f0193056_17304032.jpg

f0193056_17384085.jpg
落合マップ 第4刷発行:2014年11月 企画:落合第一地区協議会・ふるさと落合

by krocchi3 | 2014-11-21 17:31 | クロッチニュース
友だちのことを考える音楽劇「泣いた赤鬼」をつくります
f0193056_840229.jpg
---------------------------------------------------------------------------------------------------
本プロジェクトに関するお問い合わせはこちら >> Opera Sai
特定非営利活動法人 オペラ彩(理事長:和田タカ子)
---------------------------------------------------------------------------------------------------


このプロジェクトについて
「イジメ問題」を子どもたちと一緒に考える、誰もが知っている物語「泣いた赤鬼」の新しい音楽劇をつくります。

はじめまして、オイラはのら猫クロッチです!  誰もが知っている浜田広介の名作「泣いた赤鬼」を題材に、身近な友だちのこと、人への思いやり、やさしさ、勇気、そして行動について考える、セーフコミュニティ音楽劇「泣いた赤鬼」を来年2月15日に埼玉県幸手市、7月1日に山形県新庄市、8月16日に東京都豊島区で上演します。

f0193056_8394317.jpg



「泣いた赤鬼」は、いじめの原因になる他人との壁を乗り越える力がある

音楽劇「泣いた赤鬼」は、ある山に住む心のやさしい赤鬼が、怖がって相手にしてくれない山のふもとの村人たちのために、自らが悪者になって去っていく青鬼の悲しい話……。でも反面、この音楽劇には、自分とは違う他者との壁を乗り越えられるなんか《魔法のような力》があるようにも感じたんだ。

この音楽劇の主催者である「特定非営利活動法人オペラ彩(さい)」の代表である和田タカ子さんは、「この音楽劇のあと、子どもたちの目がとてもキラキラして、やさしい顔になっているの。私はね、この感動を多くの子どもたちにもっと体験してほしいの」と熱くオイラに語ってくれた。そのとき、オイラの胸にも熱いものがこみ上げてきたんだ。自分にもできることがあると……。

f0193056_840455.png



鑑賞だけでは終わらない、セーフコミュニティ音楽劇をつくりたい!

約1時間のこの音楽劇は鑑賞するだけでもスゴいんだけど、オイラはそれに加えて「音楽の力で身近な問題を考えるきっかけ」をつくりたいと思ったんだ。オイラのテーマは「身近な友だち」のこと。音楽劇「泣いた赤鬼」の前後に、オイラの『一人芝居』、そして『〆(しめ)芝居』をする。

f0193056_840742.jpg



〆(しめ)芝居では例えば、舞台に赤鬼、青鬼、登場する村人を集めて、会場のみんなといっしょに「なぜ、赤鬼の家に村人は、寄りつこうとしなかったのだろう?」「青鬼が、赤鬼のために、演技で悪役をしたことをどう思う?」などについて考えるんだ。

f0193056_840813.jpg



子どもたちに「メッセージ」を届けるために、のら猫クロッチは、着ぐるみになって活躍します!
オイラの夢。それは、「人と動物がもっと仲良く暮らせること」


セーフコミュニティ音楽劇「泣いた赤鬼」の上演活動をとおして、他人にやさしい子どもたちや大人たちが増えれば、オイラの仲間「のら猫たち」においしい食事に招いてくれる友だちや、やさしい里親も増えると思うんだ。そしたら本当にうれしいよ。すばらしい作品をつくります。みなさま、応援よろしくお願いします!

f0193056_8401096.jpg




のら猫クロッチ一座を組んで、全国を巡業したい!

オイラは、「オペラ彩」代表の和田タカ子さん、演出家の直井研二さんを中心に、のら猫クロッチ版「泣いた赤鬼」一座の仲間たちとともに、全国どこへでも出張公演していきます。最後に、和田さんと直井さんからいただいたメッセージです。

f0193056_839526.jpg



----------------------------------------------------------------------------------
【詳細】セーフコミュニティ音楽劇「泣いた赤鬼」

  ①泣いた赤鬼   原作:浜田広介
           作曲・台本:松井和彦  
  ②のら猫クロッチ 原作:かりにゃん 
  ③演出:直井研二  
  ④企画・制作:オペラ彩 和田タカ子  共同制作:株式会社ヌールエ
  ⑤出演:赤鬼(テノール) 青鬼(バリトン) 
      木こり(バス)  娘(ソプラノ) 
      百姓(テノール) 女房(メゾ・ソプラノ) 
      ナレーター(ソプラノ) 
      指揮者、ピアニスト
----------------------------------------------------------------------------------


f0193056_84058.jpg



《のら猫クロッチとは?》
クロッチはのら猫です。東京のとある住宅街、ドミネコ通り界隈をネジロにしています。界隈一の目ヂカラと、抜群のすばしっこさが自慢のクロッチは、自然の少ない厳しい環境の中で、今日も一生懸命、生き抜いています。
http://www.krocchi.com

by krocchi3 | 2014-10-08 08:46 | クロッチニュース
上演後、たくさんのメッセージをいただきました!
上演後に、子どもから大人まで、参加された方々に「メッセージハガキ」を書いていただきました。
会場の出口で、「メッセージハガキ」をのら猫クロッチくんが受け取ります。

赤鬼くん、青鬼くん、そしてスタッフのみなさま、そしてのら猫クロッチへのメッセージの数々、本当にありがとうございます。
わたしたちが目指していることがしっかりと伝わっていることを実感しました。
たくさんいただいが「メッセージハガキ」から一部をご紹介いたします。

f0193056_10581322.jpg




【赤鬼くんへのメッセージ】
f0193056_10581383.jpg
f0193056_10581332.jpg
f0193056_10581314.jpg
f0193056_10581357.jpg





【青鬼くんへのメッセージ】

f0193056_10591255.jpg
f0193056_10591219.jpg
f0193056_10591222.jpg
f0193056_10591250.jpg
f0193056_10591267.jpg




【のら猫クロッチへのメッセージ】
f0193056_11002253.jpg
f0193056_11002210.jpg
f0193056_11002258.jpg




【泣いた赤鬼、出演者・スタッフ等へのメッセージ】
f0193056_11020808.jpg
f0193056_11020825.jpg
f0193056_11020811.jpg
f0193056_11020817.jpg
f0193056_11020814.jpg
f0193056_11020920.jpg



by krocchi3 | 2014-09-02 11:02 | クロッチニュース


カテゴリ
記事ランキング
画像一覧
以前の記事